Aiセンター

概要

 ご遺体を医学的に診断させていただくのが「死亡時医学検索」で、その方法には、「Ai(エーアイ)」と「解剖」があります。
 Ai(エーアイ)とは、ご遺体の死因究明のため、Ai用CTで撮像して画像診断で死因を検索することです。  解剖の前にAiが適用される場合には、必要な部位をあらかじめ絞り込むことができるため、正確かつ迅速な死因究明につながります。  Aiは地域医療において、死因究明のための中核的役割を果たすことができるだけでなく、犯罪捜査への協力、病理学、法医学的研究への応用、  並びに、病理学・解剖学教育にも貢献できます。

取り扱っている主な疾患

特色

 「解剖」とは異なり、Aiではご遺体を傷つけずに、診断に必要な医学情報だけを取り出すことができます。  ただし、この検査のみで死因の診断ができるのは約30%といわれています。この方法で判断できなかった場合、  さらに詳しい情報を得るためには、「解剖」を適用する必要があります。Aiの検査そのものに要する時間は20分前後です。  「Ai」の所見は、画像診断医から主治医へ報告され、主治医からご遺族へ説明されます。  「死亡時医学検索」情報が蓄積されることによって、他の方法では得がたい医学の進歩への貢献が期待されます。

取得した認定学会名

取得している各専門医・指導医の数

佐賀大学医学部附属病院
〒849-8501 佐賀市鍋島五丁目1番1号
TEL : 0952(31)6511(代表)/ 0952(34)3157(時間外)