臨床研究センター

概要

 臨床の現場では、より有効で安全な治療方法の開発研究が切望されています。
 このような臨床研究の中でも、新薬開発に関する研究を、特に「治験」と言います。
 「治験」は患者さんに危険が伴うためにGCP(Good Clinical Practice:医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令)と言う、国が定めた厳しい規則に則り実施する必要があります。
 当院治験センターは平成11年10月に設立され、GCPを守りながら、より有効でより安全な新薬をいち早く患者さんの手元へ届けられるよう日々頑張っています。
 さらに、従来からの治療薬であっても、より有効で安全な使用法を検討するための臨床研究についても、それが安全に行えるのか?、患者さんの不利益とならないのか?等、患者さんの利益を守るために、毎月、治験や臨床研究に関する委員会を開催し倫理上の問題点を厳しく審査しています。
 平成27年6月からは、治験のみならず臨床研究の支援体制を整備し、臨床研究センターとして組織を拡大しています。

取り扱っている主な疾患

 現在、ボランティアの患者さんを募集している治験もありますので、興味のある患者さまは臨床研究センター(0952-34-3400)までご連絡下さい。

特色

 臨床研究センターでは、治験に積極的に取り組んでおり、肝細胞癌やC型慢性肝炎など佐賀県に多い疾患の治験も行っております。
 臨床研究においては、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」施行に伴い、倫理審査のみならず、モニタリング、監査を含め総合的な支援を行っております。

取得した認定学会名

取得している各専門医・指導医の数

専門医・指導医 人数
日本臨床薬理学会特別指導医 1名
日本臨床薬理学会認定CRC 1名
佐賀大学医学部附属病院
〒849-8501 佐賀市鍋島五丁目1番1号
TEL : 0952(31)6511(代表)/ 0952(34)3157(時間外)