耳鼻咽喉科・頭頸部外科

概要

 耳鼻咽喉科・頭頸部外科は耳・鼻・口腔・咽頭・喉頭・顔面・頸部など、鎖骨から上で眼と脳を除いた頭頸部と言われる広い領域を扱います。その中には呼吸、嚥下、平衡感覚をつかさどる器官や外界から細菌・ウィルスや異物などの侵入を防ぐ防御機能など、生命にとって必要不可欠な機能が存在しています。また、この領域には人間らしく社会的な生活を送るために必要な言葉を話す・聴くといった機能や、より豊かで文化的な生活を楽しむために大切な美しい声で歌ったり、美味しく味わって食べたり、匂い・香りを楽しむという重要な機能も含まれています。
 これらを傷害する多様な疾患に対して治療を行うのが、われわれ耳鼻咽喉科・頭頸部外科医の役割です。当科では特に頭頸部にできる悪性腫瘍(頭頸部がん)に対し、根治と機能保存を目指した治療に力を入れています。

取り扱っている主な疾患

頭頸部がん(舌・口腔がん、喉頭がん、咽頭がん、鼻副鼻腔がん)
甲状腺良性腫瘍・がん、耳下腺良性腫瘍・がん、顎下腺良性腫瘍・がん、その他の頭頚部腫瘍
先天性難聴、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎・嚢胞、味覚・嗅覚障害
咽喉頭異常感症、嚥下障害、音声障害

特色

 当科は開院以来、県内における耳鼻咽喉科・頭頸部外科の中心として診療を行ってきました。特に力を入れているのは近年増加傾向にある頭頸部がんに対する治療であり、低侵襲な手術や、分子標的薬や抗がん剤を併用する放射線治療など、臓器機能を温存しがんを根治することを目指しています。その治療成績は全国トップクラスであり、県内はもとより筑後地区や長崎県東部からも紹介患者が来院されています。また、頭頸部の良性腫瘍に対しては合併症が少ない安全な手術を行っています。
 頭頸部がん・良性腫瘍の他では、アレルギー性鼻炎や鼻副鼻腔炎・嚢胞に対する外科的治療、音声機能改善手術、高齢化社会の進行により増加している嚥下障害に対する外科的治療などで、患者さんのQOL向上に成果を上げています。また、新生児難聴スクリーニングや難聴児の療育にも積極的に取り組んでいます。

取得した認定学会名

日本耳鼻咽喉科学会
日本気管食道科学会
日本癌治療学会

取得している各専門医・指導医の数

専門医・指導医 人数
日本耳鼻咽喉科学会専門医 6名
日本気管食道科学会認定医 1名
補聴器適合判定医師 1名
日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医 1名
日本がん治療医認定機構暫定教育医 1名
日本がん治療認定医機構がん治療認定医 1名
日本頭頸部外科学会暫定指導医 1名
音声機能等判定医師 1名
日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
日本気管食道科学会認定専門医研修施設
日本頭頸部外科学会認定頭頸部がん専門医研修施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
佐賀大学医学部附属病院
〒849-8501 佐賀市鍋島五丁目1番1号
TEL : 0952(31)6511(代表)/ 0952(34)3157(時間外)