ハートセンター

概要

 平成20年度より、循環器内科と胸部心臓血管外科の協力のもと、循環器疾患の診療をより効率良く快適に提供するために、心臓疾患、血管疾患を総合的に診療するハートセンターを設立しました。
 ハートセンターでは、心臓と血管の病気に関わる最先端の診断、治療、予防を目的に、循環器内科や心臓血管外科、麻酔科及び小児科の医師だけでなく、看護師、薬剤師、臨床工学士、臨床検査技師、運動療法士、管理栄養士などのコメディカルスタッフがこれまで以上に綿密に連携して、患者さん一人ひとりに最適な医療を提供したいと考えています。
 このセンターでは内科系・外科系医師の垣根をはずして、迅速な正確な診断、患者様にとっての最善の治療を展開できるような体制を整えています。
 センターには日本循環器学会、日本心血管 インターベンション学会、日本内科学会、日本胸部外科学会、日本心臓血管外科学会の専門医・ 指導医が配属されており、患者様が安心して治療を受けられる医療水準の維持、向上を心掛けております。

取り扱っている主な疾患

 人口の高齢化と生活様式の欧米化によって高脂血症や糖尿病など動脈硬化の危険因子が増加し、わが国でも心筋梗塞や狭心症が次第に増えてきています。
 循環器疾患にはさらに、心不全、不整脈、弁膜症、心筋症、先天性心疾患や大動脈・末梢動脈疾患など、心臓から末梢血管まで様々な病態があり、それぞれの疾患に合った診断や治療を適切に行う必要があります。
 たとえば、急性心筋梗塞では、救急室での初期治療から心臓カテーテル治療、集中治療室、一般病棟での治療、心臓リハビリテーション、そして外来治療までの連続した診療のプロセスを病状に合わせて進めていきます。

特色

 虚血性心疾患に対する内科・外科治療や弁膜症の外科治療を得意としています。
佐賀大学医学部附属病院
〒849-8501 佐賀市鍋島五丁目1番1号
TEL : 0952(31)6511(代表)/ 0952(34)3157(時間外)