周産母子部

概要

 周産期医療とは母体の診療および児についても胎児期から新生児期にかけて連続・一貫した医療を行うシステムのことです。産科と小児科を中心として、集学的医療を行っています。

取り扱っている主な疾患

 切迫早産などの産科的異常妊娠や、内科疾患などの合併症妊娠だけでなく、正常(ローリスク)妊娠も取り扱っています。
 NICUでは、早産児・低出生体重児だけでなく様々な合併症を有した新生児の治療に対応しています。また脳神経外科や泌尿器科などの新生児疾患も当院で治療可能なため、出生直後から速やかに対応できるような体制を整えています。

特色

 教育病院として、NCPRの種々のコースやALSOプロバイダーコースなども開催し、地域の周産期診療レベルの維持・発展にも貢献しています。  また妊娠中のお薬の相談窓口である国立成育医療研究センターの「妊娠と薬情報センター」の拠点病院として専門外来を開設しています。

取得した認定学会名

 日本周産期・新生児医学会(新生児補完認定施設、母体・胎児指定認定施設)

取得している各専門医・指導医の数

 産科婦人科・小児科の各webページ参照
佐賀大学医学部附属病院
〒849-8501 佐賀市鍋島五丁目1番1号
TEL : 0952(31)6511(代表)/ 0952(34)3157(時間外)