放射線部

概要

【患者さんへのメッセージ】
放射線部長(兼任)入江裕之 
 むやみに使えば非常に危険な放射線も、専門的にコントロールして使えばこれほど診断や治療に安全で有効な手段はありません。ただ、高額な放射線機器を有効に使い、最少のリスクと費用で最大の診療成果を上げるため、放射線科医師、診療放射線技師、看護師、事務職員、および関係診療科医師による有機的なチーム医療を行っています。

取り扱っている主な疾患

 あらゆる疾患について、単純X線検査、造影X線検査、超音波検査、CT検査、MRI検査、血管造影検査、核医学検査などを用いて画像診断を行い、腫瘍や血管疾患の血管内経カテーテル治療、および悪性腫瘍を主な対象とした放射線治療を行っています。

特色

 CT,MRI,ガンマカメラ,PET-CT,リニアックなど県内随一の最新の装置、機器を駆使して高度な診断、治療を行っています。時間外には放射線科医師、診療放射線技師各1名が常時待機し、救急放射線診療にあたっています。

取得した認定学会名

放射線科ホームページを参照下さい。

取得している各専門医・指導医の数

放射線科ホームページを参照下さい。
佐賀大学医学部附属病院
〒849-8501 佐賀市鍋島五丁目1番1号
TEL : 0952(31)6511(代表)/ 0952(34)3157(時間外)