呼吸器内科

概要

 肺癌や喘息、慢性閉塞性肺疾患、肺炎など呼吸器内科が対象とする患者さんの数は急速に増えつづけています。
 私たちは九州北西部地域、特に佐賀県内における呼吸器医療を充実させるべく、
1)呼吸器内科医療の中核を担う医師の育成、腫瘍臨床を担う医師の育成
2)高次呼吸器内科医療の充実(特に肺癌、間質性肺疾患、急性呼吸不全)
3)地域全体で呼吸器疾患(特に喘息、慢性閉塞性肺疾患)管理法が向上するための施策の実施
 に努めています。

取り扱っている主な疾患

感染症:急性肺炎、肺化膿症、急性胸膜炎、非結核性抗酸菌症
気道疾患:気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎)、ニコチン依存症
間質性肺疾患:間質性肺炎、肺線維症、過敏性肺臓炎、サルコイドーシス、じん肺
腫瘍性疾患:肺癌、縦隔腫瘍、胸膜中皮腫、原発不明癌
その他の原因による疾患:肺動脈塞栓症、睡眠時無呼吸症候群
呼吸不全:上記疾患およびそれ以外による急性・慢性呼吸不全

特色

  1. 気管支喘息・慢性閉塞性肺疾患の管理向上に患者さんと一体となって取り組めるよう、管理上の問題点を追及し、改善を図っています。
  2. 最近の肺癌治療の進歩には目覚ましいものがあります。特に分子標的薬剤の導入により、がんの治療が変わろうとしています。いち早く分子生物学的視点を取り入れた診療を実践し、本邦をリードする実績を出しています。
  3. 呼吸器外科、放射線科、病理部との合同カンファレンスによる集学的医療体制を敷き、悪性腫瘍患者の治療方針の決定や間質性肺疾患患者の診断などにおいて質の高い医療の供給に貢献しています。
  4. このような4部門の強い連携は他に例を見ない当科の特徴であり、今後更に内容の充実に努めます。

取得した認定学会名

日本内科学会認定施設
日本呼吸器学会認定施設
日本呼吸器内視鏡学会認定施設
日本臨床腫瘍学会認定施設

取得している各専門医・指導医の数

専門医・指導医 人数
日本内科学会専門医 5名
日本内科学会指導医 4名
日本呼吸器学会専門医 5名
日本呼吸器学会指導医 3名
がん薬物療法専門医 3名
がん薬物療法指導医 1名
日本アレルギー学会専門医 1名
佐賀大学医学部附属病院
〒849-8501 佐賀市鍋島五丁目1番1号
TEL : 0952(31)6511(代表)/ 0952(34)3157(時間外)