保護中: 会報

    同門会会員の皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

    前職は佐賀県医療センター好生館にて、佐賀県の不整脈診療に従事しておりました。その後、米国ユタ大学での勤務を経て、2018年8月より循環器内科特任教授に就任いたしました。

    私の使命は、野出教授を始め、医局、同門会、各地域の先生方のご支援を頂きながら、患者さんが佐賀県全域で安心して不整脈治療を受けられる診療体制を築くこと、佐賀県のための不整脈専門医を育てること、そして強固な病診連携システムを築くことと考えております。

    幸いにも多くの優秀な若い先生方が不整脈専門医を目指し、佐賀大学に集まりつつあります。彼らに不整脈診療の正しい知識・技術・心構えを伝えながら、彼らとともに私自身も成長し、そして臨床研究・基礎研究を通して、不整脈診療の進歩に貢献したいと思っております。

    現在、本格的な不整脈診療体制・カテーテルアブレーションの体制を立ち上げている段階でございます。今しばらくは、皆様方に様々な点でご迷惑、ご不便をおかけするかと存じますが、末永くご支援を賜れば幸甚でございます。またよりよい不整脈診療体制構築のために何かお気づきの点、ご要望等ございましたらご連絡いただければありがたく存じます。今後ともご支援賜りますよう心からお願い申し上げます。

    佐賀大学循環器内科特任教授

    山口尊則

     

    過去の会報

    ページTOPへ

文字の大きさ

保護中: 同門会