佐賀県糖尿病療養指導士認定委員会より(認定希望者用)

2019年度 佐賀糖尿病療養指導士認定研修会および認定試験

 

研修会:2019年6月16日(日)、6月30日(日)、7月14日(日) 

   9時~18時  佐賀大学医学部看護学科棟

 

認定試験:2019年9月8日(日) 佐賀大学医学部看護学科棟 

  ※基礎問題+ 症例問題+ 面接

※認定試験を受験するためには、3日間すべての研修会を受講する必要があります。

※研修会および試験日が悪天候等の理由で開催できない場合の対応として、10月6日(日)を予備日とします。悪天候や災害により前もって開催が危ぶまれる場合には、前日の12時の情報をもって委員長が開催の有無を判断し、18時までに佐賀糖尿病療養指導士会ホームページ上に公開しますので、各自確認してください。

 

参加費用:15,000円

応募資格:

 •医療職としての経験が3年以上(2019年3月末時点)

  医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、管理栄養士、栄養士、歯科衛生士、

  臨床心理士、公認心理師、臨床検査技師、診療放射線技師、

      理学療法士、作業療法士、健康運動指導士、視能訓練士、言語聴覚士、

  社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員

 •糖尿病患者の療養支援の経験が1年以上
 •日本糖尿病協会の友の会員もしくは本部会員
 •佐賀糖尿病療養指導士会認定の研修単位が過去3年間(2016年4月~2019年3月)で10単位以上であること(医師、歯科医師は別途規定あり)

 

ポスターはこちら→2019佐賀第6回募集ポスター

募集定員:50名程度

募集要項(2019年1且28日掲載しました)第6回佐賀CDE募集要項(2019年用)

受講申し込みフォーム入力・受講申請書類郵送受付期間:終了しました。

5月に各申請者宛に受講確定状況を郵送いたします。

 

【受講申し込みに関するFAQ(201903現在) 】

Q1.佐賀糖尿病療養指導士会以外(例:CDEJ、他の地域糖尿病療養指導士会、学会等)から発行されている研修単位表は、申請に使えるますか?

A1.参加していることが証明できれば可能です。ただし、募集要項3ページの「7.佐賀糖尿病療養指導士会認定の研修単位」に従って、単位数の読み替えが必要となる場合があります。なお、単位表のコピーの提出は原則不可ですが、CDEJの更新のための研修単位は、CDEJ更新時に原本が必要なため、コピーして添付する必要があります。原本の提出が不可の場合は、コピーした単位証又は出席証明書に原本の提出先を明記してください。無記名は不可です。

 

Q2.単位数が不明のものがあります。どのように調べたらよいでしょうか?

A2.募集要項3ページの「7.佐賀糖尿病療養指導士会認定の研修単位」の12)に相当します。研修会のプログラム(研修内容や、研修時間が分かるもの)と、参加が証明できるものを提出してください。それをもとに佐賀県糖尿病療養指導士認定委員会が判断します。

 

Q3.単位証明をとっていない場合はどうしたらよいですか?

A3.主催者側に再発行ができるか、もしくは芳名帳のコピーがもらえるか問合せをしてください。

 

合否通知は、10月中旬~下旬ごろ、各受験者宛に郵送します。

12月に認定証授与式を開催予定です。

 

第6回 佐賀糖尿病療養指導士認定研修会および認定試験受講申し込み(申込期間:3月1日~3月31日)