特定疾患治療研究事業

『特定疾患治療研究事業』とは

 難病患者の医療費の助成制度です。保険診療では治療費の自己負担分は3割相当(サラリーマンは3割)ですが、その自己負担分の一部を国と都道府県が公費負担として助成しています。現在は、56疾患がこの制度の対象です。

 疾患毎に認定基準があり、主治医の診断に基づき都道府県に申請し認定されると、「特定疾患医療受給者証」が交付されます。 詳しくは、地域医療連携室までお尋ねください。

 また、最寄りの保健福祉事務所(難病担当)や佐賀県難病相談・支援センターでも相談に応じています。

手続方法について

 必要書類を揃えて、最寄りの保健福祉事務所で手続きしてください。

*佐賀県以外の方は、住民票を管轄している保健所に限ります。

必要書類
  • 特定疾患医療受給者証交付申請書・・・保健福祉事務所にあります。
  • 臨床調査個人票・・・主治医が記入します。
  • 生計中心者申出書・・・保健福祉事務所にあります。
  • 住民票謄本(世帯全員が載っているもの)
  • 保険証の写し
  • 印鑑(認印で可)
  • 生計中心者の所得税に関する書類を確認できるもの(課税証明書,源泉徴収票,納税証明書など)

*必要書類についてのご質問は、保健福祉事務所(難病担当)にお尋ねください。

認定された場合、受給開始は保健福祉事務所が必要書類を受理した日からとなりますので、手続きはお早めにお願いします。

また、「特定疾患医療受給者証」が交付されたら、病院の窓口にご提示ください。

特定疾患治療研究事業の対象56疾患

番号 疾患名 番号 疾患名
1 ベーチェット病 33 特発性大腿骨頭壊死症
2 多発性硬化症(MS) 34 混合性結合組織病
3 重症筋無力症(MG) 35 原発性免疫不全症候群
4 全身性エリテマトーデス
    (SLE)
36 特発性間質性肺炎
5 スモン 37 網膜色素変性症
6 再生不良性貧血 38 プリオン病(クロイツフェルト・ヤコブ病、ゲルストマン・ストロイスラー・シャインカー病、致死性家族性不眠症)
7 サルコイドーシス
8 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
9-1 強皮症
9-2 皮膚筋炎及び多発性筋炎 39 肺動脈性肺高血圧症
10 特発性血小板減少性紫斑病 40-1 神経線維腫症(T型)
(レックリングハウゼン病)
11-1 結節性動脈周囲炎(結節性多発動脈炎) 40-2 神経線維腫症(U型)
11-2 結節性動脈周囲炎(顕微鏡的多発血管炎) 41 亜急性硬化性全脳炎(SSPE)
12 潰瘍性大腸炎 42 バット・キアリ症候群
13 大動脈炎症候群(高安病) 43 慢性血栓塞栓性肺高血圧症
14 ビュルガー病(バージャー病) 44 ライソゾーム病
15 天疱瘡 45 副腎白質ジストロフィー
16 脊髄小脳変性症 46 家族性高コレステロール血症
    (ホモ接合体)
17 クローン病 47 脊髄性筋萎縮症
18 難治性の肝炎のうち劇症肝炎 48 球脊髄性筋萎縮症
19 悪性関節リウマチ 49 慢性炎症性脱髄性多発神経炎
20 パーキンソン病 (進行性核上性麻痺,大脳皮質基底核 変性症,パーキンソン病) 50 肥大型心筋症
51 拘束型心筋症
21 アミロイドーシス 52 ミトコンドリア病
22 後縦靱帯骨化症(OPLL) 53 リンパ脈管筋腫症(LAM)
23 ハンチントン病 54 重症多形滲出性紅斑(急性期)
24 ウィリス動脈輪閉塞症
    (モヤモヤ病)
55 黄色靱帯骨化症
25 ウェゲナー肉芽腫症 56 間脳下垂体骨化症
26 特発性拡張型(うっ血型)心筋症 56-1  PRL分泌異常症
27 多系統萎縮症(線条体黒質変性症,シャイ・ドレーガー症候群,オリーブ橋小脳萎縮症) 56-2  ゴナドトロピン分泌異常症
28 表皮水泡症 56-3  ADH分泌異常症
29 膿胞性乾癬 56-4  下垂体性TSH分泌異常症
30 広範脊柱管狭窄症 56-5  クッシング病
31 原発性胆汁性肝硬変 56-6  先端巨大症
32 重症急性膵炎 56-7  下垂体機能低下症

対象56疾患には、それぞれ認定基準があります。
病名が同じでも受給の対象になるとは限りません。詳しくは、主治医にご相談ください。

申請受付窓口(佐賀県の保健福祉事務所)

佐賀中部保健福祉事務所(難病担当) 佐賀市八丁畷町1-20 0952-30-1673
杵藤保健福祉事務所(難病担当) 武雄市武雄町昭和265 0954-22-2105
唐津保健福祉事務所(難病担当) 唐津市大名小路3-1 0955-73-4185
伊万里保健福祉事務所(難病担当) 伊万里市新天町坂122-4 0955-23-2101
鳥栖保健福祉事務所(難病担当) 鳥栖市元町1234-1 0942-83-3579

*県外に住民票がある方は、管轄する保健所が窓口となります。

難病情報センターについて

 厚生労働省と財団法人難病医学研究財団が協力して運用している「難病情報センター」では、患者様やご家族様の療養上の悩みや不安を解消していただくため、最新の医学情報、医療機関、相談機関の情報などが掲載されています。

難病情報センター
難病情報センターホームページhttp://www.nanbyou.or.jp/

国立大学法人佐賀大学医学部附属病院
〒849-8501 佐賀市鍋島五丁目一番一号
TEL : 0952(31)6511(代表)/ 0952(34)3157(時間外)