佐賀大学医学部附属病院 病院長選考について

病院長候補者選考日程(平成30年10月17日)  病院長候補適任者推薦の公示(平成30年10月17日) 
関係規則(平成30年7月11日)
規定等名の横の表示/非表示をクリックすると表示/非表示が切り替わります。
複数の表示させた場合は、スクロールして確認してください。
  佐賀大学医学部附属病院長選考規程
  佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議細則
  佐賀大学医学部附属病院病院長候補適任者選考に関する要項
病院長選考基準(平成30年9月10日)
選考会議委員名簿(平成30年9月26日)
佐賀大学医学部附属病院長選考規程
(平成30年7月11日制定)
(趣旨)
第1条 この規程は,国立大学法人佐賀大学基本規則(平成16年4月1日制定)第34条第3項の規定に基づき,佐賀大学医学部附属病院長(以下「病院長」という。)の選考及び任期等に関し必要な事項を定めるものとする。
(選考の事由及び時期)
第2条 学長は,次の各号のいずれかに該当する場合に病院長の選考を行う。
(1) 病院長の任期が満了するとき。
(2) 病院長が辞任を申し出たとき。
(3) 病院長が欠員となったとき。
2 病院長候補者の選考は,前項第1号に該当する場合には,原則として任期満了の日の1月以前に開始し,前項第2号及び第3号に該当する場合には,速やかに開始するものとする。
(病院長の資質・能力)
第3条 病院長となることのできる者は,次に掲げる要件を満たす者とする。
(1) 人格が高潔で学識に優れ,かつ,医師免許を有している者
(2) 医療安全確保のために必要な資質及び能力を有する者
(3) 病院を管理運営する上で必要な資質及び能力を有する者
(選考の基準)
第4条 学長は,病院長を選考するに当たり,選考の基準を定めるものとする。
(選考会議の設置)
第5条 学長は,病院長を選考するため,佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議(以下「選考会議」という。)を置く。
2 選考会議に関し必要な事項は,別に定める。
(選考)
第6条 選考会議は,原則として複数人の病院長候補者を学長へ推薦する。
2 学長は,前項に規定する病院長候補者のうちから,役員会の議を経て,病院長の選考を行う。
3 学長は,病院長の選考に当たり,選考会議に対する意見聴取及び病院長候補者の面談を行うことができる。
(病院長の任期)
第7条 病院長の任期は3年とし,再任を妨げない。ただし,引き続き6年を超えて在任することはできない。
2 病院長に欠員が生じた場合の後任者の任期は,前任者の残任期間とする。
(病院長の解任)
第8条 学長は,病院長が次の各号のいずれかに該当すると認めたときは,選考会議及び役員会の議を経て,病院長を解任することができる。
(1) 心身の故障のため,職務の遂行に堪えないと認められるとき。
(2) 職務上の義務違反があるとき。
(3) 前2号に掲げるもののほか,学長が病院長たるに適しないと認めたとき。
2 学長は,病院長を解任したときは,その理由を明らかにしなければならない。
(公表)
第9条 学長は,次に掲げる事項を学内に周知するとともに,ホームページへの掲載その他の方法により,広く周知を図るものとする。
(1) 選考会議の委員名簿及び委員の選定理由
(2) 第4条に規定する選考の基準
(3) 病院長の選考過程,選考結果及び選考理由
(4) その他学長が必要と認めた事項
(雑則)
第10条 この規程に定めるもののほか,病院長の選考に関し必要な事項は,別に定める。
 
 
附 則
1 この規程は,平成30年7月11日から施行する。
2 次に掲げる規程等は,廃止する。
(1) 佐賀大学医学部附属病院長候補者選考規程(平成16年4月1日制定)
(2) 佐賀大学医学部附属病院長候補者選考規程施行細則(平成16年4月1日制定)
(3) 佐賀大学医学部附属病院長候補者選考規程に関する取扱いについて(平成17年8月24日教授会決定)
 
佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議細則
(平成30年7月11日制定)
(趣旨)
第1条 この細則は,佐賀大学医学部附属病院長選考規程(平成30年7月11日制定。以下「選考規程」という。)第5条第2項の規定に基づき,佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議(以下「選考会議」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。
(審議事項)
第2条 選考会議は,次に掲げる事項を審議する。
(1) 病院長候補者の選考に関すること。
(2) 病院長の解任に関すること。
(3) その他選考会議が必要と認めた事項
(組織)
第3条 選考会議は,次に掲げる委員をもって組織する。
(1) 学長が指名する理事 1人
(2) 医学系長
(3) 医学部の専任教員のうち国立大学法人佐賀大学教育研究院医学系会議が選出したもの 1人
(4) 医学部附属病院の専任教員のうち国立大学法人佐賀大学教育研究院医療系会議が選出したもの 3人
(5) 医学部附属病院の職員のうち国立大学法人佐賀大学教育研究院医療系会議が選出したもの 1人
(6) 学長が指名した学外有識者 2人
2 前項各号に掲げる委員(第2号の委員を除く。)は,役員会の議を経て,学長が任命する。
3 選考会議に議長を置き,第1項第1号の委員をもって充てる。
4 委員長は,選考会議を招集し,その議長となる。
5 委員長に事故があるときは,あらかじめ委員長が指名した委員が,その職務を代行する。
6 第1項第6号に規定する委員は,次の各号のいずれにも該当する者でなければならない。
(1) 過去10年以内に佐賀大学医学部附属病院の開設者(以下「開設者」という。)と雇用関係にない者
(2) 過去3年間において,一定額(1年間で50万円以上)を超える寄附金,契約金等を開設者から受領していない者
(3) 過去3年間において,一定額(1年間で50万円以上)を超える寄附を開設者に対して行っていない者
7 第1項各号に掲げる委員(第2号の委員を除く。)に欠員が生じた場合,学長は役員会の議を経て,後任委員を任命する。
(議事)
第4条 選考会議は,委員の3分の2以上の出席がなければ議事を開き,議決することができない。
2 議事は,出席した委員の過半数をもって決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。
(意見の聴取)
第5条 選考会議が必要と認めたときは,委員以外の者の出席を求め,意見を聴くことができる。
(病院長候補適任者の推薦)
第6条 選考会議は,国立大学法人佐賀大学教育研究院医学域会議に,複数人の病院長候補者となるべき適任者(以下「病院長候補適任者」という。)の推薦を求める。
2 病院長候補適任者の推薦に関し必要な事項は,別に定める。
(病院長候補適任者の除外)
第7条 委員が前条に規定する推薦を受けたときは,委員としての資格を失う。
(所信の提出等)
第8条 病院長候補適任者は,選考会議に所信を提出する。
2 選考会議は,病院長候補者の選考に当たり,病院長候補適任者に対し,面接を行う。
(所信説明会の実施)
第9条 選考会議は,病院長候補者の選考に当たり,病院長候補適任者による所信説明会を行うことができる。
(学長への推薦)
第10条 選考会議は,病院長候補適任者のうちから,選考規程第4条に規定する選考の基準に基づき,病院長候補者を選考し,学長に推薦する。
(事務)
第11条 選考会議の事務は,医学部総務課が行う。
(雑則)
第12条 この細則に定めるもののほか,選考会議に関し必要な事項は,別に定める。
 
 
附 則
 この細則は,平成30年7月11日から施行する。
 
佐賀大学医学部附属病院病院長候補適任者選考に関する要項
(平成30年7月11日制定)
(趣旨) 
第1条 この要項は,佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議細則(平成30年7月11日制定。以下「選考会議細則」という。)第6条第2項の規定に基づき,佐賀大学教育研究院医学域会議(以下「医学域会議」という。)が行う病院長候補となるべき適任者(以下「病院長候補適任者」という。)の選考に関し必要な事項を定める。
(選考) 
第2条 病院長候補適任者の選考は,医学域会議が行う。 
(推薦の時期及び公示等) 
第3条 医学域会議は,佐賀大学医学部附属病院長選考規程(以下「選考規程」という。)第2条第1項各号のいずれかに該当する場合には,推薦受付に係る期間・日時,場所その他必要な事項を定め,推薦受付最終日の7日前(その日が休日に当たるときは,その日前の最初の休日でない日)までに公示し,かつ,推薦資格者に通知するものとする。 
2 選考規程第4条第1項第2号及び第3号の規定による病院長候補者の選考の場合には,前項の公示及び通知の時期を変更することができる。 
(推薦の方法) 
第4条 選考会議細則第6条第2項に規定する病院長候補適任者の推薦は,佐賀大学医学部附属病院長候補適任者推薦用紙(別紙様式第1号。以下「推薦用紙」という。)により,被推薦者の同意を得たうえで,推薦資格者5人が連署して行う。 
2 前項の規定に関わらず,医学域会議は独自に病院長候補適任者を推薦することができる。 
(病院長候補適任者の推薦資格者) 
第5条 病院長候補適任者を推薦できる者(以下「推薦資格者」という。)は,次に掲げる者で推薦公示の日に在職する者とする。 
(1) 医学部に専任として配置された教授,准教授,講師及び助教
(2) 医学部附属病院に専任として配置された教授,准教授,講師及び助教
(3) 医学部附属教育研究施設に専任として配置された教授,准教授,講師及び助教
(4) 医学部附属病院の副薬剤部長,看護部長,副看護部長,検査部技師長及び放射線部技師長 
2 前項の規定に関わらず,推薦公示の日において,海外渡航中,休職中,育児・介護休業中(国立大学法人佐賀大学職員の育児・介護休業等に関する規程に基づき承認を受けた育児・介護休業。以下同じ。),自己啓発休業中(国立大学法人佐賀大学職員の自己啓発等休業に関する規程に基づき承認を受けた自己啓発休業。以下同じ。)若しくは停職中である場合は,推薦資格を有しない。 
(病院長候補適任者の除外) 
第6条 医学域会議の委員が病院長候補適任者に推薦されたときは,本選考においては委員としての資格を失う。この場合に限り,後任の委員を補充することができる。 
(病院長候補適任者の推薦) 
第7条 医学域会議は,病院長候補適任者を原則として複数人選考し,佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議に推薦する。 
(雑則) 
第8条 この要項に定めるもののほか,病院長候補適任者の選考に関し必要な事項は,別に定める。 
 
 
附 則 
 この要項は、平成30年7月11日から施行する。 
 
 ・別紙様式第1号(第4条関係)

佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議委員名簿

平成30年9月26日現在

番号 氏名 職名 備考
1 後藤 昌昭 理事(総括、企画・総務担当)
*議長
佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議細則
第3条第1号に基づく学長が指名する理事
2 原  英夫 医学系長 佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議細則
第3条第2号に基づく役職指定者
3 倉岡 晃夫 医学部専任教員 佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議細則
第3条第3号に基づく医学系会議が選出した専任教員
4 倉富 勇一郎 医学部附属病院専任教員 佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議細則
第3条第4号に基づく医療系会議が選出した専任教員
5 末岡 榮三朗 医学部附属病院専任教員 佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議細則
第3条第4号に基づく医療系会議が選出した専任教員
6 能城 浩和 医学部附属病院専任教員 佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議細則
第3条第4号に基づく医療系会議が選出した専任教員
7 藤満 幸子 医学部附属病院職員 佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議細則
第3条第5号に基づく医療系会議が選出した職員
8 織田 正道 社会医療法人祐愛会織田病院理事長
佐賀大学医学部附属病院連携病院長会議副会長
佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議細則
第3条第6号に基づく学長が指名した学外有識者
9 中尾 清一郎 株式会社佐賀新聞社代表取締役社長
国立大学法人佐賀大学経営協議会委員
佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議細則
第3条第6号に基づく学長が指名した学外有識者

病院長候補者選考日程

平成30年 10月17日(水) 病院長選考推薦公示及び通知
10月17日(水) 病院長候補適任者推薦受付開始
11月 7日(水) 病院長候補適任者推薦受付最終日
11月21日(水) 医学域会議(病院長候補適任者選考会議)
12月 中旬 病院長候補者選考会議(面接等)
平成31年 1月 9日(水) 役員会において病院長の審議
2月 学長が病院長選考決定

公    示

平成31年 3月31日をもって現佐賀大学医学部附属病院長の任期が満了することに伴い, 佐賀大学医学部附属病院長候補者選考会議細則第6条第1項並びに佐賀大学医学部附属 病院病院長候補適任者選考に関する要項第3条の規定に基づき,病院長候補者となる べき適任者(病院長候補適任者)の推薦を受け付ける。

I 佐賀大学医学部附属病院長に求められる資質・能力にかかる具体的な基準
別紙「佐賀大学医学部附属病院長選考基準」に定めるとおり。
II 次期病院長の任期
平成31年4月1日から3年間
III 病院長候補適任者の推薦受付
  1. 推薦受付期間
  2. 平成30年10月17日(水)~ 11月7日(水)
    各日(平日)午前9時から午後5時まで
  3. 推薦受付場所
  4. 医学部事務部総務課(管理棟3階)
  5. 推薦書類
  6. 佐賀大学医学部附属病院病院長候補適任者選考に関する要項 が定める別紙様式第1号「推薦書」並びに「所信表明書」を提出するものとする。
  7. その他
  8. 推薦にあたっては,別紙「佐賀大学医学部附属病院病院長候補適任者選考に関する要項」を確認すること。
    病院長は原則として教授定員をもって充てるため,被推薦者は平成31年度末の時点で65才以下の者であること。
平成30年10月17日
教育研究院医学域長 原 英夫

別紙様式第1号「推薦書」並びに「所信表明書」