当院肝疾患センターと佐賀市内飲食店とのコラボメニューを販売(7/28~8/30)

 「世界肝炎デー」の7月28日から、当院 肝疾患センターと佐賀市内の飲食店がタッグを組み、コラボメニューキャンペーンを行います。今回は佐賀大学農学部が開発した「高オレイン酸大豆(佐大HO1号)」と佐賀県内の有名酒蔵でお酒を絞った後に残る酒粕のみで丁寧に作った「赤酢」を使用しました。レシピ監修は、当院肝疾患センターで肝炎医療コーディネーターを務める原なぎささんです。
 この機会に是非ご賞味ください。

(画像をクリックすると拡大します)