センターのスタッフ紹介

安西 慶三

安西 慶三 卒後研修委員長

新型コロナウイルス感染症の中で昨年度は通常の病棟実習が実施できず、研修医を迎えることで不安な気持ちがあると思います。当院の研修プログラムは専任の教員が、ローテートの希望、メンタルヘルス、進路相談など、研修医に関係するあらゆる事柄に、きめ細かに対応しサポートを行っていますのでご安心ください。

本制度下では、研修医は2年間特定の診療科に所属せず、病院長直属の卒後臨床研修センターの所管のもとで各診療科をローテーションします。指導を仰ぎながら、責任ある医師として患者さんに接し、問題解決にあたります。病める人との医療面接やその家族への適切な応対から始まり、基本的な症状の把握(問診・身体診察)、基本的な検査の指示・解釈、検査技術、基本的な処方や治療技術などを身につけ、同時に周囲スタッフからの信頼を得るような人格の涵養にも努めなければなりません。この2年間の研修で特に修得して欲しいのは、(1)患者と医師の良好な関係を作るためのコミュニケーションスキル、(2)どの診療科にも共通する基本的な診療能力、および(3)全身管理の基本的知識と技術、さらに(4)医師としてのプロフェッショナリズムの修得、(5)地域医療を担う医師として、チーム医療を担う医師としての使命を理解し修得することです。卒後臨床研修センターでは、各診療科での研修とは別に、種々のトレーニングを行っておりますので、積極的に参加してください。

本プログラムでは、当院での研修はもとより、他の基幹型病院や協力型病院・協力施設との連携により、皆さんの多様な希望に応えられるように様々なコースを設けています。初期研修をより充実したものにし、基本的な研修を行いながらも将来の専門的修練につながる選択的な研修ができることを目指しています。またアメニティとしては、セミナー室やスキルステーション、シャワールームや仮眠室を備えた卒後臨床研修センターで、より快適な研修生活が送れるように工夫しています。また卒後臨床研修センターがある棟の3階にはリフレッシュルームも完備して、各種のトレーニングマシンの完備とトレーナーによる指導が受けることができますので、是非心身ともにリフレッシュして下さい。

充実したプログラムと優れた指導者は大切ですが、それを生かすのは研修医一人一人の意欲と努力です。責任ある人間として、医師として、医療チームの一員として、その他いろいろな立場から患者さんに向かい合い積極的に診療に取り組んでください。「鉄は熱いうちに打て」と言いますが、初期研修をどのように送るかが、諸君の将来が決まると言っても過言ではないでしょう。諸君にはどんな困難にも打ち勝てる若さがあります。困難を恐れずに試練に立ち向かい、忙しくても充実した研修生活を送ってください。

令和2年度(2020度)からの研修制度の見直しでは、「医師としての基本的価値観(プロフェッショナリズム)」(社会的使命と公衆衛生への寄与、利他的な態度、人間性の尊重、自らを高める姿勢)を自らのものとすることが求められています。同時に新専門医制度の中で「シーリング制度」が導入され、地域間・診療間での医師偏在を緩和する精度が導入されました。研修医は単に疾病や手技を経験しただけで一人前になったとは決して思わず、生涯の礎となる医師としての基本的価値観と医師に求められる資質・能力・使命をしっかり身につけて欲しいと思います。専門研修制度が開始されました。診療科によっては、初期研修期間中に行った経験もカウントできます。しっかり研修し、学んだ証拠を症例レポートなどの記録として残す習慣を身につけておいてください。

それでは、初期研修の2年間、日々研修に励まれることを期待しております。

吉田 和代

吉田 和代 副センター長 准教授

佐賀大学医学部附属病院は、患者・医療人に選ばれる病院を目指して

  • コミュニケーションスキルの修得
  • 全身管理能力の修得
  • どの診療科にも共通する臨床技能の修得

を3つの柱として研修医の先生たちを育成しております。

研修プログラムと臨床研修センターのマネージメントを行っています、卒後臨床研修センター副センター長の吉田です。

卒後臨床研修センターでは専任の教員が、ローテートの希望、メンタルヘルス、進路相談など、研修医に関係するあらゆる事柄のサポートを行っています。時にはみなさんの優しいおかあさんとして、時にはちょっと厳しいボスとして、みなさんをみまもります!

山﨑 有菜

山﨑 有菜 助教

医学部を卒業したばかりの研修医の先生方は仕事への期待と不安が大きいと思います。佐賀大学は佐賀県全体で研修医の先生をサポートできるようにしておりますので、多様な研修プログラムが可能です。研修医の先生方が無事に2年間の初期研修を修了すること、またその後の専門分野を決めることをサポートしていきます。

磯田 広史

磯田 広史 病院助教

みなさんこんにちは!

私たちのホームページを見ていただいてありがとうございます♪
 皆さん、将来はどんな医師あるいは人生を目指していますか?

どんどんチャレンジして新しい可能性を発見したい方。
 じっくりマイペースに学びたい方。
 たくさん人脈を築いて仲間と楽しく仕事したい方。
 いろいろありますよね。

安心してください。
 あなたの希望に全力でサポートする、心強い先輩や仲間が待っています。
 大事な初期研修医の2年間を私たちと一緒に過ごしてみませんか?

ぜひ一度、お問合せください♪