集中治療部

概要

 集中治療部は人工呼吸や循環の補助などが必要な重症な患者様を収容し、各診療科が連携して治療と看護を集中的に行うことで早期社会復帰を目指す部門です。
 現在、個室2床を含めた6床で運営を行っています。成人や小児を問わず大手術の術後や間断なく監視が必要な場合、人工呼吸器や補助循環装置、透析など生命維持装置が必要な場合などが適応となります。

取り扱っている主な疾患

内科、小児科、外科などの診療科を問わず、厳密な観察と集学的な治療・看護を必要とする以下のような患者様を対象としています。
  1. 重篤な意識障害、昏睡
  2. 人工呼吸が必要な急性呼吸不全又は慢性呼吸不全の急性憎悪
  3. 循環補助が必要な急性心不全(心筋梗塞、狭心症、肺塞栓症など)
  4. 重症感染症(敗血症性ショック)
  5. 重篤な代謝障害(肝不全・腎不全・重症糖尿病など)
  6. 大手術後(心臓・大血管、脳神経、消化器、頭頸部、呼吸器などの術後)
  7. 重篤な合併症があり一般病棟では術後管理が困難な場合
  8. 心肺蘇生後など

特色

 常に最新の呼吸管理、循環管理、急性血液浄化、感染・栄養管理などを積極的に行い、より高度なケアができるICUを目指しています。
 重症患者管理システムを導入し、情報の共有化と効率化を行い医療の質の向上と安全対策に努めています。
 さらにシステムのバージョンアップをしながら急変時などの患者の情報を迅速に把握できるようにしています。

取得した認定学会名

集中治療認定施設

取得している各専門医・指導医の数

専門医・指導医 人数
集中治療専門医 2名
救急専門医 1名
麻酔指導医 2名
麻酔専門医 2名
佐賀大学医学部附属病院
〒849-8501 佐賀市鍋島五丁目1番1号
TEL : 0952(31)6511(代表)/ 0952(34)3157(時間外)