呼吸器内科

概要

 呼吸器内科は、肺がん、気管支ぜんそく、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、呼吸器感染症、間質性肺炎などの診療を担当しています。
 私たちは佐賀県における呼吸器医療を充実させるべく、以下のことに努めています。
 1.呼吸器内科医療の充実(特に肺がん、間質性肺疾患、急性呼吸不全)
 2.次世代を担う呼吸器専門医の育成
 3.地域の医療機関と連携し、慢性呼吸器疾患(特に気管支ぜんそく、COPD)の
   包括的な管理の実施

取り扱っている主な疾患

感染症:急性肺炎、非結核性抗酸菌症
気道疾患:気管支ぜんそく、慢性閉塞性肺疾患(COPD、肺気腫、慢性気管支炎)
間質性肺疾患:間質性肺炎、肺線維症、過敏性肺臓炎、サルコイドーシス
腫瘍性疾患:肺癌、縦隔腫瘍、胸膜中皮腫、原発不明癌
呼吸不全:急性呼吸不全および慢性呼吸不全
ニコチン依存症(禁煙外来を開設)

特色

     肺がん治療は飛躍的に進歩しており、患者さん個々人に合わせた化学療法や分子標的治療、免疫チェックポイント阻害剤での治療を実施しております。がんゲノム医療も積極的に行っております。当院では外来化学療法を主体に行っており、なるべく普段通りの生活を送っていただきながら治療できる環境を提供しています。
     気管支ぜんそく・慢性閉塞性肺疾患(COPD)の管理向上に患者さんと一緒に取り組んでいます。重症ぜんそくに対する生物学的製剤の治療、吸入治療における医薬連携、呼吸リハビリテーションなどの包括的な治療を提供しています。
     呼吸器外科、放射線科、病理部との合同カンファレンスによる集学的医療体制を敷き、診断や治療方針決定において質の高い医療の提供できるように心がけています。

取得した認定学会名

日本内科学会認定施設
日本呼吸器学会認定施設
日本呼吸器内視鏡学会認定施設
日本臨床腫瘍学会認定施設
日本アレルギー学会認定教育施設

取得している各専門医・指導医の数

専門医・指導医 人数
日本内科学会総合内科専門医 6名
日本内科学会指導医 5名
日本呼吸器学会専門医 7名
日本呼吸器学会指導医 3名
がん薬物療法専門医 2名
がん薬物療法指導医 2名
日本アレルギー学会専門医 1名
日本アレルギー学会指導医 1名
佐賀大学医学部附属病院
〒849-8501 佐賀市鍋島五丁目1番1号
TEL : 0952(31)6511(代表)/ 0952(34)3157(時間外)